Decredのエアドロップを確認してみよう

昨年12月より開始され、今年の1月18日にクローズされたDecredのエアドロップだが、すでにエアドロップが分配され引き出せることが確認された。Decredはビットコイン開発者が開発に関わっている新たなプロジェクトである。

エアドロップは世界中より3,244ユーザーが参加し、そのうち日本からの参加者は1.5%となっている。

割り当てられたウォレットアドレスをエクスプローラーで確認してみると、282DCRが振り込まれていた。現在DCR=250円程度であるため、およそ7万円分(1.5BTC)である。現在DCRはBittrexやBluetradeと取引されている。

Decredの時価総額は$ 2,556,808 で、上場後から29位まで上昇している。

エアドロップに参加してみた人は、まずは自分の振り分けられたアドレスをエクスプローラーで確認してみよう。

入金が行われていれば、引き出しが可能なため公式ページのウォレットより引き出しに挑戦してみよう。32のパスフレーズを入力すれば完了する。

エアドロップとは?

エアドロップとは暗号通貨プロジェクトの初期参加者やサポーターに対して行われるコインの分配である。全ての暗号通貨はBTCと交換が可能であるため、エアドロップで貰ったコインの値段が上昇すれば無料で大金を手にすることも出来てしまう。今回のDecredエアドロップはかなり豪華なものであった。

GETGEMSは毎日アクティブユーザーに対して無料エアドロップを行っている。

GETGEMSアプリがリリース、エアドロップ開始

Spells of Genesisはβ版プレイヤーに対して総額150万円のボーナス配布キャンペーンを行っている。
プレイして暗号通貨ボーナスをゲットしよう!Spells of Genesisモバイルβシーズン3が開始される

参考元
decred.org