分散型オンラインマーケットのオープンバザール(OpenBazaar)が間も無くβ版をリリースする。

間も無く開催される『d10e Conference』中にオープンバザールのβ版がリリースされるようだ。
オープンバザールプロジェクトは2年前にトロントで開催されたビットコインハッカソンで生まれた。人々のビットコインの使い方を変える可能性があり、最も期待されているプロジェクトの1つだ。

ビデオが公開され、どのように機能するのかをチェックできる。

オープンバザールは企業や組織でないため手数料がかからない。オンラインであること以外、人々が直接モノを売買しているのと同じことを実現させる。見ず知らずの人間にビットコインを支払わなければならないリスクに対して、ユーザーはエスクローオプションを選択できる。第三者を仲介人として、商品が届いてからでないと相手にビットコインが届かないようにする。
分散化マーケットプレイスのOpenBazaar(オープンバザール)が100万ドルを調達

参考元
openbazaar.org


domeplatform