今年はどうなる?未だ出現しないビットコインのキラーアプリ

昨年下半期からビットコインやブロックチェーンというワードが盛んにネット上で取り上げられた。そして、この2つが登場すれば同時に分散型というワードが出てくる。

以前に比べれば銀行や金融業界の取り組みによりブロックチェーンという言葉は大衆化された。

だが未だビットコインに関してはキラーアプリが出ないなどと囁かれることが多い。ビットコインのキラーアプリは出現するのだろうか?

ビットコインのキラーアプリになり得る分散型オンラインマーケットプレイスとは?

google
中央集権や第三者の仲介なしでユーザーへP2P環境を提供し、第三者の代わりにシステムはユーザーベースで運営された分散型ネットワークに依存する。基本的にすべてのものをプラットフォームで売買可能で、マルチシグネチャZero Knowledge Proofなどによる技術で金銭が守られる。

これまでシルクロードやAgoraなどといったオンラインマーケットプレイスがあったがこれらのマーケットは中央集権型であった。既存のほとんどの取引所やオンラインマーケット、ウォレットサービスも中央集権型である。

分散型オンラインマーケットプレイスの登場

Open Bazaar

CPh2lxqWwAALa_Y

openbazaar.org

OpenBazaarは、2014年トロントで行われたBitcoin Expoハッカソンで優勝した誰でも参加可能でプライバシーの保護された分散型オンラインマーケットプレイスのDark Marketから発展したものである。Dark Marketという名前は違法な商品を売るブラックマーケットを連想させるがそうではない。マーケットを平等かつ市場が活性化されるように設計されたものである。
Andreessen Horowitzとその他投資家はこOpen Bazaarプロジェクトに100万ドルもの投資を行い開発は継続されている。CEOであるBrian Hoffman氏はこのマーケットをシルクロードのようにはしたくないと語っており、ハンドメイドのマーケットプレイスEtsyやeBayのようなアーティストが製品を売り出しマネタイズが可能になる場を目指す。

NXT FreeMarket

nxt
NXT FreeMarketはNXTブロックチェーンを用いた分散型マーケットプレイスである。プラットフォームはeBayと似ているがサイトには「全ての人は自由に取引できるようになるべきだと信じている方はFreeMarketをご利用ください。」と記されるように、よりFreeな環境がうかがえる。

中央サーバーへ個人情報を保管したり、第三者の仲介はもちろんない。市場操作はブロックチェーンを通じて行うため崩壊の危険性がない。売り手と買い手の間でのやり取りは暗号化され、NXTでの支払いコストは極めて低い。

nxt

このようなマーケットの登場はもしかしたら崩壊することのないシルクロードを生み出すことになるかもしれないが、同時に真の平等かつ自由な分散型マーケットを生み出す。

ビットコインの本質を理解しそれを利用したアプリがビットコインのキラーアプリとなるのではないだろうか。

Eric Hughesはビットコインを含めたこれらの技術は国家の崩壊や侵略に飽き飽きした人々から発展している。と説いた。ビットコインが生まれる以前に彼は「我々はプライバシー保護のために暗号書記法を用い、匿名メール転送システム、デジタル署名、そして電子マネーを用いる。Cyberpunkはコードを書く。」と発言した。

インターネットの普及、SNS、国家のマイナンバー制度などプライバシーの侵害はいつ何時でも起こりうる時代に突入した。自分自身の情報を守りたいユーザーはより分散化されたサービスを選択して行くだろう。

参考元
news.bitcoin.com
openbazaar.org
nxtfreemarket.com


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA