Decentraland:126ピースの土地が2,300万円以上で取引される

VRプラットフォームのDecentralandでは自身の土地を所有することができる。この土地は1パーセル10×10メートルのVR空間で自分の好きなもの構築することができる。

土地の利用方法は様々で土地上にショップや個展を開いたりとビジネス活用することもできれば、自分の家を建てたり、単純に資産として所有することもできる。

今回、このDecentraland上の土地126ピースが2,300万円以上(215,200ドル)で取引された。開発段階のヴァーチャル空間上の土地がかなりの注目を浴びている。

最も人気のある土地はジェネシスシティー中心部のもので土地の売買は全て独自通貨であるMANAでやり取りされる。

Decentraland:dclmap.comで土地のヴィジュアライザーをチェックしよう

Decentralandの公式サイトはこちら