Decentraland:ジェネシスシティー中心部の土地は現在いくらで取引されているのか!?

Decentralandはイーサリアムブロックチェーンに支えられたVRプラットフォームである。セカンドライフのVR版とも言われているこのプラットフォームでは昨年、土地オークションが行われ現在その土地はマーケットプレイスで売買が可能となっている。

Decentralandのマーケットプレイスではジェネシスシティーの土地が独自通貨であるMANAを利用して売買できるようになっている。

例えば、ジェネシスシティー中心部で売りに出されている土地は1,000万MANAという価格がついている。

MANAの現在価格はおよそ16円であるため、1,6億円近くで売りに出されていることになる。オークション当時はおよそ500万円程度で落札されていたためかなりの値上がりが起きている。

coinmarketcap.com

Decentralandの土地を入手するメリットは?

Decentralandの土地には自分の好きなモノを作り上げることができる。つまりこの土地を利用して実際のビジネスを行うことができるのだ。VRプラットフォームであるこのDecentraladが人気を集めれば多くの企業やクリエイターが集まり、オフィスを構えたり、ヴァーチャルショップをオープンすることになるだろう。ジェネシスシティーはDecentralandの世界の中心地であるため価格が高騰する。ジェネシスシティー以外にもアダルトやギャンブル専門の地区が存在するためそれらの土地にも需要が集まりそうだ。

Decentraland上に作られた海底の様子が公開されている。

Decentraland:SDKアルファがリリース、マーケットプレイスでMANAの購入が可能

Decentraland:土地マーケットプレイスがモバイルで利用可能に

Decentralandの公式サイトはこちら