DECENT:分散型ストリーミングサービスは現在のストリーミングサービスの様々な問題を解決する。

Netflix、Hulu、Amazon Primeなどは月間または年間の会員費を取り、顧客はサードパーティーからビデオ、音楽、その他のデジタルコンテンツを提供される。DECENTはこのモデルを壊そうとしている。著者が出版社の監督なしにコンテンツそのものに値札を付ける。著者自身が出版社であるため、利益のシェアをする必要がない。
DECENTと大手アダルトコンテンツプロダクションNauthgy Americaがコラボして次世代ビデオ配信プラットフォームをつくる

DECENTストリームは利益のカットを行わない。なぜならNetflix、Hulu、Amazon Primeなどとはビジネスモデルが異なり、HypertextやTransfer Protocol(http:)に似ているからだ。サービスは手頃なトランザクション手数料を要求するが著者が考え直すような過度なものではない。現在あるストリーミングサービスでは年間およそ1万円必要となり、高画質で視聴したり、広告を無くす場合にはさらに追加料金を支払う必要がある場合がある。そして契約した地域や国によって観れるビデオの数が極端に少なかったりする。分散型のストリーミングサービスではそういった壁は全て取り壊される。

さらに、DECENTストリームはHWデバイス、plug&play USB-HDMIハードウェアとともに動き、どのようなスマートTVでも直接DECENTネットワークにプラグインできる。

このプロジェクトはまだ初期段階で、実現可能なアイデア固めの段階だ。DECENTストリームのローンチは2018Q3-Q4~2019Q1-Q2を予定している。それまでアップデートは定期的に行われる。

そして本日上海にDECENTのオフィスがオープンしたことがアナウンスされた。

unnamed-1

DECENTは現在ICO中で5614BTCを調達している。ICOは残り20日間続く。

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


domeplatform