DECENT:2017年は開発が加速していく

DECENTが昨年達成したこと

2016年はDECENTプロトタイプのデモンストレーションから始まった。基本的な機能、GUI、およびAPIは、分散型の分散型ネットワークを介してオンラインコンテンツを共有および購入するためのステップバイステップのガイドを示し、ビデオがコミュニティに紹介された。

その後、DECENT ICOが組織され9月11日から11月6日まで支援者がBTCを提供した。

DECENTと大手アダルトコンテンツプロダクションNauthgy Americaがコラボして次世代ビデオ配信プラットフォームをつくる
DECENT ICOのオーバービューが公開される。いつ、どれだけのビットコインが投入されたのか!?

ICOの成功への直接的な反応として、中国の上海に新しいオフィスを開設し、アルメニアのYerevanとSlovakiaのブラチスラバにBlockchain R&D Hubが創設された。

DECENTのCEOであるMatej Michalkoは、上海、深圳、北京で多数の会議に出席し、DECENTのCMOであるMatej BodaとチーフアーキテクトのJosef Sevcikは、ベルリンのBlockchain Meetupに出席。

さらに、多くのユーザーがすでに広くテストしているDECENTのブログプラットフォームのデモ版をリリースした。
DECENT:ウェブアプリのデモが公開される。DCTのIOUも各地でトレード

2017年のDECENT

2017年の計画は、主にDECENTの開発計画のマイルストーンで構成されている。 2016年には資金調達とブランドの強化に集中していたため、今後数か月の間にいくつかのプロジェクトに取り組むべきである。

まず、1月は新しいDECENTウェブサイトの誕生を経験する予定がある。新しいウェブが主導する新たなビジュアルデザイン、コンテンツ、サーバー – そのすべてがアイデンティティを形作り、新しい味を提供する。

第二に、Q1-Q2は、DCENTを価値のある取引手段として活用している本格的なコアであるDECENT Networkを開始することだ。現在、開発者はC ++でコアを書いてテスト段階のフィーチャーを完成させ、研磨している。

DECENTネットワークのオープンソースの性質に従って、アプリケーション開発者に分散したデータ配信のための新しいアイデアやユースケースを作成するよう促し、DECENTエコシステムの拡大をサポートする。この協力はイメージを向上させ、最終的に新しいパートナーシップを得るのを助ける。さらに、Q3-Q4では、記事のオンライン公開用の使いやすいアプリ「DECENTニュース」が紹介される。

参考元
decent.ch