DECENT:最初のアプリケーションの利用のされ方と上海の新オフィス

現在5,000BTC以上の調達を行っている分散型コンテンツ配信プラットフォームのDECENTだが、分散型コンテンツ配信プラットフォーム上での発行は日常的に利用するにはあまりにも複雑すぎるように思われる。

DECENTチームメンバーであるSandra Wanttubovaは最初のアプリケーションであるMediumのようなブログプラットフォームについて説明をしている。

コンテンツの発行&購入、著者/コンテンツの評価、アカウント作成、記事の検索エンジンなどの特徴は全てがひとまとまりとなって、ユーザーフレンドリーなデザインと共に全ての人に提供される。

unnamed

DECENTネットワークにアクセスするためには、サインインを行いアカウントを作成する必要がある。次にユーザーネーム、パスワードなど自身のプロフィールを設定したり、自分がフォローしたい人々を管理することができる。フェイスブックやツイッターなどのパブリックアカウントと接続することもできる。コンテンツクリエイターは自分のプロフィールとこれまでの作品を接続することもできる。すべての発行された記事、ドラフト、プライベートな記事などは一つの場所で管理することができる。プロフィールにはウォレットも表示され、DCTの数量やこれまでのトランザクション記録などを見ることができる。

unnamed-1

実際のコンテンツの購入は数クリックで簡単なプロセスとなる。記事を選択した後、記事の一部分をあなたは読むことができる。さらに読みたいと思った場合、支払いオプションを選択し、支払い完了後、残りの記事を読むことができる。読み終えた後は、著者や記事に対して評価をすることができる。DECENTネットワークは分散システムによって成り立っているため、読者の評価が多ければ多いほどより多くの人に露出する機会が増える。

unnamed-2

上海に新オフィス開設

unnamed-3

DECENTチームはブログポストにて上海に新オフィスを得たことも発表している。

一度限りのDECENTのICOは残り44日間行われ徐々に受け取れるDCTが減少していく。


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA