DECENT上に構築される最初のサードパーティアプリケーション、PUBLIQが開発中

DECENTネットワークはDECENTの上に構築される最初のサードパーティアプリケーション、PUBLIQが開発されていることをアナウンスした。

PUBLIQは、デジタルコンテンツ(特にニュースや記事)を共有するための無料のアプリケーションで、独立した開発チームによってDECENTネットワーク上に構築される。PUBLIQで配布される報酬は著者の評判に基づいて行われる。評判は、その意見と読者からのフィードバックにより独占的に作られている。

PUBLIQの即時報酬プロセスは、著者が才能を共有するよう奨励し、インセンティブを与える。報酬は、PUBLIQスコアに応じて、著者に毎日割り当てられる。例えば、読者の意見とフィードバックから完全に作成された評判スコアリングシステム。このユニークな評価システムは、著者がより公正に報酬を与えられるだけでなく、彼らの作業の利益のために賞賛されたり祝われたりすることを可能にする。

PUBLIQはまた、広告主に中間的な無料体験を提供する。独自のアルゴリズムによる支援で高度に最適化されたプレースメントを保証される広告主は、PUBLIQエコシステムに広告を掲載する。

PUBLIQに投稿されたコンテンツは、すべてのチャンネルで無料である。チャネルだけでなく、他の当事者は記事を検閲することができない。ブランディング機能(トピック、日付、好きな数など)は、コンテンツ選択を容易にするために利用可能である。チャネルは報酬を受ける機会を得るPUBLIQコンテンツから生成されるトラフィックに応じて異なる。

「DECENTとPUBLIQの協力は自然と起こりました。自分自身とMatej Michalkoが始めたオンライン出版のためのブロックチェーンベースのエコシステムを作成するアイデアについて話し合いました。公正な評判と報酬管理。私たちはPUBLIQで、ピアー・ツー・ピア・データを利用することを決定しました。DECENTによって構築された流通プロトコルは、生態系の維持に参加するためにシード者にインセンティブを与えます。私たちはどちらもメディア業界の改革に取り組んでいるので、私たちが協力することは本当に意味があります!」とPUBLIQ財団のAlexandre TABBAKH CEOは語っている。

「私たちの公式ローンチ後すぐにDECENT Networkが革新企業に採用されていることに興奮しています。 PUBLIQは、私たちの技術を使ってうまく設計されたプロジェクトの完全な例です。」とDECENT CEO Matej Michalkoは語っている。

DECENTの公式ホームページはこちら