DECENT CEO Mate Michalkoとグラシア・クリスチャン・カレッジは香港でパートナシップを結ぶ

DECENTの創設者兼CEO、Matej Michalkoは、新しいブロックチェーンと革新的な技術プログラムの教育、訓練、研究協力を提供するために、香港のGratia Christian College(GCC)に加わった。 DECENTとの了解覚書は、国連持続可能な発展目標(UNSDG)、責任ある経営教育のための国連原則(PRME)の教育と革新を視覚化するためのビジネススクールのヘッドであるShirley Yeung博士によって始められた。

Gratia Christian College(GCC)は、地方の高等教育機関にはない、クリスチャンの信仰と学問的学習の統合を地元のリーダーシップと知的発達の重要性を強調して提供している。香港のGCCは、クリスチャンの信仰と中核的価値をコミットメント、謙虚さ、弾力性、誠実さ、サービス、チームワークに焦点を当てて提供する学術プログラムの主要インフラに融合させた高等教育機関である。

Michalkoは、ブロックチェーンシステムと革新的技術に関する豊富な知識を、明るい若者の心と共有し、そのような革新の利点を探求する。一方、GCCは、さまざまな種類のプログラムの研究協力を拡大し、追加の教育、共同訓練、コンサルタント手続きをカリキュラムに導入する予定です。コラボレーションは今年の10月に始まる予定だ。

この活動のおかげで、世界中の学生がブロックチェーンやその他の新技術について学ぶことができる。 DECENTは、さまざまな大陸への到達範囲を広げ、道に沿って若者の心を教育することに貢献する予定とのことだ。

DECENT:ニューヨークオフィスを開設

DECENT:CEOのMatej氏にNaughty AmericaやDCTについてインタビュー

DECENTの公式ホームページはこちら