DECENT:創始者のMatej Boda氏へインタビュー

ソフトウェアセールを9月10日に控えているDECENTだが、今回は創始者であるMatej Boda氏へインタビューを行った。
matej

1.Matej Bodaさん、こんにちは。あなたのバックグラウンドについて少しお話を聞かせていただけますか?DECENTのプロジェクトを始める前はなにをされていたのですか?ビットコインや他の暗号通貨自体にも関わっていたのでしょうか?

最初にビットコインについて読んだのは大学生の時でした。即座に私は疑問と賞賛を同時に受け議論されているテクノロジーについてもっと深い知識を持ちたくなりました。長年の友人であるMatej Michalkoはすでにビットコインの世界に入っていました。彼は私を誘ってくれて私はマイニングをスタートしました。応用力学の学生ということもあり物事が働く元となっているテクノロジーに関して常に興味を持っていました。ホワイトペーパーを読んでブロックチェーンについて学びました。それは本当に私を虜にしてMatejと共にブロックチェーンの可能性について考えることになりました。これがDECENTの生まれた経緯となります。

私はビットコインを持っていますが、現在はDECENTネットワークが暗号通貨マーケットの注目を受けられるように開発に集中しています。

2.現在のところ何名がDECENTプロジェクトに関わっていますか?そしてベースとなっている場所はどこですか?

世界中より強力なサポートを受けていて正確な人数は把握できません。プロジェクトに興味を持っている人が常に存在し常に何か行っています。コアチームメンバーはウェブサイトに記載されていますが、他にも多くに人が参加しています。我々のほとんどがスロバキア、ロシア、中国をベースとしています。

3.DECENTプラットフォームはどのように働き、人々はなぜ利用するのでしょうか?

DECENTは完全に統合され信頼のおけるワールドワイドなブロックチェーンメカニズムによってコミュニケーションフローがセキュアでタイムスタンプされたデジタルコンテンツ配布システムを目指しています。DECENTネットワークは独立したデータ配布システムです。コミュニケーションとデータシェアリングプロセスからのサードパーティーの排除によってDECENTはネットワークパフォーマンスの完全なコントロールをキープします。さらにハイスピードなトランザクションと信頼性を確かなものにします。

ネットワーク上での発行と購入プロセスは幾つかのファンクショナルレイヤーによって構成されています。作者がコンテンツをプロデュースしてアップロードし、消費者がコンテンツを購入、パブリッシャー(マイナー、シーダー)がキー要素を代表しDECENTネットワークを走らせ続けます。さらに、オープンソースを原理とするDECENTネットワークは全ての人が自身のアプリケーションをプロトコル上に創造することを可能にします。

DECENTネットワークのアドバンテージはオンラインのコンテンツ配布の再構築におけるポテンシャルとこれまであった様々なネガティブな面を排除できることです。DECENTは独立をもたらし、分散型トラストとボーダーレスでの発行を可能にします。シンプルに言うと、作者はより稼ぐことができ、購入側は少額でコンテンツを楽しめるようになります。

4.DECENTのロードマップを教えて下さい

現在開発プランを準備していますのでまもなくリリースできると思います。改善と新たな機能の追加など全体のプロジェクトプランには数年を要します。我々は単なる他のブロックチェーンアプリをビルドする気はありません。DECENTはデジタルコンテンツ配布システム全体に革命を起こそうとしています。個人によって日常的に利用されるだけでなく組織向けにより大きなコンテンツを配布するプラットフォームとしても利用されるような広範囲なテクノロジーとなります。最初のインフラとしてビルドされるプロトコル上に様々なアプリケーションをリリースするプランを立てています。DECENTネットワークの成長を助けるため、app開発者のためのプロトコル実装サポートも予定しています。最後に非常に重要なことを言い残しましたが、ハードウェアソリューションの構築も計画しています。スマートTVのプラグ&プレイでDECENTネットワーク上で行われます。

DECENTのプロトタイプ完成と基本的機能のデモンストレーション後に我々は本格的な開発ステップへと移行します。独立してボーダーレスなコンテンツ配布プラットフォームを世界中の人に楽しんでもらうにはDECENTに命を吹き込まなければなりません。DECENTのソフトウェアセールスは2016年9月10日に開始され、1度きりの機会となります。このソフトウェアセールはプラットフォームが分散型となるネイチャーを作り、将来の開発に必要なリソースを与えます。一緒にDECENTを作り上げましょう!

5.現在パートナープロジェクトなどはありますか?

ローンチ後にコンテンツをDECENT上で流すメディアプラットフォームとのパートナーシップを考えています。オンラインメディアに加えHideezという新たなパートナーを持っています。彼らはハードウェア中でDECENTを使用します。我々はコンスタントに世界中の個人の著者や企業との協力を増やしています。我々のゴールはDECENTのインフラストラクチャーを成長させて分散型テクノロジーのユーザービリティーを示すこととブロックチェーンによって運営される社会の創造を助けることです。

我々のニュースをチェックして下さい!DECENT開発プランとロードマップはまもなく公開されます。DECENTのニュースレタービットコイントークをフォローすることによって全てのニュースにアクセスできます。

DECENTは世界中全ての参加者を歓迎します。あなたのコメントを残して下さい。Slackチームテレグラムコミュニティーにてあなたの質問や提案をDECENTチームメンバーにぶつけてください。

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


GameCredits

GameCredits

6 Trackbacks & Pingbacks

  1. DECENTのバウンティーが開始!DCTを入手しよう
  2. DECENT:トークン配布の長期ゴールと新たなパートナーシップ
  3. DECENT:最初のコンテンツはテキストを扱い、最終ゴールは音楽や動画そしてゲームまで
  4. DECENTの新たなパートナーや新たなペーパーが発表される
  5. DECENTの開発プランがリリース
  6. DECENTはセール開始12時間で3,800BTC(およそ2.3億円)を調達

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA