DAO.Casino:トークンステータスとライトニングネットワークエクスペリメント

DAO.Casinoトークンセールは6月29日に始まり、7月21日に終了した。このキャンペーンは、7823件の取引で56,370.7ETHを調達。パリティクライアントの脆弱性のために数日前にトークンの販売が終了した。今後、まず、さまざまなパートナーシップでエコシステムを拡大する予定だ。

ステータス

txの数:7823トランザクション

集めたETHの総量:56,370.777896189830879

存在するBETの総額:167270820.687908580232679286

コントラクトアドレス:0x8aA33A7899FCC8eA5fBe6A608A109c3893A1B8b2

総BET供給量は167270820.687908580232679286で、これ以上BETは発行されない。BETはゲーム内の通貨として使用され、報酬分配システムで威力が発揮される。

DAO.Casinoとライトニングネットワーク

ビットコインのように、DAO.Casinoのブロックチェーンプロトコルには、トランザクション速度と料金という同じ問題がある。たとえば、BlackJackゲームを考えると、スプリット、ディール、ダブル、またはベットの削除のようなゲーム内のアクションは、通常、ブロックチェーンを通して動作する。しかし、そのような方法は、ゲームを遅くし、料金を引き上げて、プレーすることをほぼ不可能にしてしまう。

2017年3月にDAO.CasinoのAlexander Noxon CTO Alexander Noxon氏はGithubに、Payment Channelという名前のライトニングネットワークアイデアのバリエーションについて説明した。この夏、DAO.Casinoはプロトタイプでそれを実装。今のところ、BlackJackゲームでそれをテストしてきた。それはコミッションの支払いを下げ、ゲームのスピードを上げることとなった。

ライトニングネットワークテクノロジーを実装したもう一つの開発は、BETウォレットである。ライトニングネットワークのおかげで、プレーヤーと銀行の間でトークンBETをすばやく転送することができる。Githubでそれをチェックすることができる。

DAO.Casinoの公式サイトはこちら