メルセデスベンツのメーカーとして有名なダイムラーAGは暗号通貨「mobiCOIN」とそのプロジェクトを発表

ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、メルセデスベンツのメーカーとして有名なダイムラーAGは暗号通貨「mobiCOIN」とそのプロジェクトを発表した。

2月中旬から開始されたこのプロジェクトは、環境に優しい運転を推進するもので、アプリを通じて、ドライバーの運転データが保存され、他のドライバーと共有し環境に優しい運転をするドライバーにmobiCOINで報酬を支払うものだ。

mobiCOINを多く所有するドライバーはメルセデスカップ決勝のチケット、DTMレースのVIPチケットを受け取れる。

ダイムラーは昨年1月にルクセンブルクに拠点を置くビットコインを含めたデジタル決済プラットフォームPayCash Europe SAを買収し、Hyperledgerブロックチェーンプロジェクトのプレミアムメンバーとして参加が決定した。

ほかにもドイツの自動車メーカーポルシェがブロックチェーンソリューションの探索を目的としたコンテストを開催したり、ドイツの自動車メーカーによるブロックチェーン技術への高い関心が見られる。

参考元
blog.daimler.com