チェコ大手決済ゲートウェイ会社GoPayがビットコイン決済の受付協力を開始

チェコの首都であるプラハはビットコインにとってヨーロッパで最も重要なハブとなっている。

大手決済ゲートウェイ会社GoPayは、同じくチェコのビットコインスタートアップBitcoinPayと共に現在登録されている2000以上の小売業者へのビットコイン決済の受付協力とそのAPIの提供開始をアナウンスした。クレジットカードナンバーなどの面倒な入力は必要なく、数クリックで決済が完了する。

チェコのビットコインの状況

チェコはビットコインに対してとてもフレンドリーな国で、市場やコミュニティーは非常に活発である。

チェコには9つのビットコインATMが存在し、さらに8000以上の宝くじ売り場や郵便局でビットコインを購入可能だ。

以前紹介した記事ビットコインのみで世界一周の旅に出たプログラマーでもビットコインのみで過ごすことはとても簡単だったようだ。

購入できる場所があっても使用できる機会や場所がなければ活用できないが今回オンラインで使用の場を拡大することでよりビットコインに対する認識が深まるだろう。日本国内のビットコイン決済ではcoincheckがリーダー的存在となり、拡大を行っている。
世界初、西麻布のクラブにビットコインATM

参考元
bitcoinist.net


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA