Cryptsyが夜逃げか?オフィスには誰もいない状況

bitoinst.netに寄せられた匿名の情報によるとCryptsyのオフィスには誰も居ない状態になっているようだ。

Cryptsyは大手アルトコイン取引所で以前からビットコインの出金問題が浮上し、先日トレードを停止すると発表を行った。
アルトコイン取引所のCryptsyが出金不能に

ビットコインのインフラが整い、世間の評価を得つつある現在でも最大手の取引所がこのような状態なってしまうことは非常に残念である。暗号通貨に対する評価が下がってしまうと各国政府が無理な規制を行ってしまう可能性もあるため長期目線でビジネスを行うのであれば業界側も健全な運営を心がけなければならないが、新規顧客獲得のために多くの取引所は手数料無料キャンペーンを行い、利益を出していない企業も多い。
このまま全く連絡が取れないことになってしまえば昨年起きたリップルトレードジャパン事件と同様のケースとなる。
リップルトレードジャパンの事務所を訪問、16日からは出入りなし。

規制の整っていない暗号通貨で起こったトラブルは解決が非常に難しい。
リップルトレードジャパン被害者、未だに被害届は受理されず

参考元
bitcoinist.net


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA