CryptoLabsのハードウェアウォレット

CryptoLabsのハードウェアウォレット

malti-signatureハードウォレットがCryptoLabsより2015年に発売される。

labs

ビットコインの受送信だけでなく売買もできるこのウォレットは86mm×54mmというコンパクトサイズも特徴だ。

今年の11月25日から組み立てが開始され、12月にはプレセールが予定されている。

『これ以上の開発の余地は無く、我々は出来ること全てをやり尽くしたと自負している。』とCEOのShapiro氏は語る。

重さや具体的な値段の発表はまだされていない。このウォレットはパソコンに繋げて使うものでなく、それ自体がウォレットとして機能する。

セキュリティ面
デバイスを使うには3つのキーが要求され、その1つには指紋認証が含まれる。
『我々を信じなくともウォレットにすべて詰め込んであるためセキュリティーは完璧だ』とセキュリティ面も自信満々だ。

銀行の不正送金は年々増加している。これからは自分の財産は自分で守る時代だ。

参考元
jiji.com
choosecase.com
coindesk.com


domeplatform