暗号通貨市場は2018年末までに2兆ドルに達する

2007、8年にフォーブスによるビリオネアランキングにランクインしGalaxy Investment PartnersのCEOであるMike Novogratz氏は、2018年末までに暗号通貨市場が2兆ドル(223兆円)に達すると予想した。現在の暗号通貨市場の約6倍である。現在市場はおよそ3,200億ドルで日本円にしておよそ35兆円である。

The man who called bitcoin $10K now sees this for the cryptocurrency from CNBC.

彼はCNBCのFast Moneyに出演し意見を語った。彼は短期的に大きな下落が起きても驚かないが、市場は長期的に見てファンダメンタルは健全で成長の見込みがあるとしている。

これは今後もっと成長していくだろうと感じる。ビットコインは実際にデジタルゴールドという存在を得ている。

彼は数週間前にビットコイン価格が年末までに10,000ドルに達するだろうと予測していた。

多くのアナリストがビットコインはバブルだと主張しているが彼は、「すべて暗号通貨時価総額は3,000億ドルです。これはなんでもない。ナスダックは1999年のバブル期に最高で6兆ドル、ナスダックは米国主導のバブルであった。しかし暗号通貨は、グローバルな現象であり、取引量の大半は米国外に集中している。」と主張した。

彼は最後に、「ゴールドの時価総額が8兆ドルなら、なぜビットコインがそこ達しないのだろうと感じている。」と述べた。

現在のビットコイン価格はおよそ10,300ドルで、時価総額はおよそ1700億ドルである。

coinmarketcap.com

参考元
cryptocoinsnews.com