イーサリアム共同設立者Vitalik氏 「ブロックチェーン業界において1000倍もの成長を見る機会はもうない 」

イーサリアムの共同設立者Vitalik Buterin氏は香港で開催された香港のEthereum Industry Summitで「ブロックチェーン業界における成長は天井に近づいてきている。今後このスペースで1000倍もの成長を見る機会はもうないだろう」と発言した。

ここ6〜7年のブロックチェーンコミュニティにおける暗号通貨の成長は、広範囲にアダプションを目指すマーケティングに依存しており、その戦略は行き詰まり始めていると語った。

次のステップでは、すでに暗号化通貨に興味のある人たちをより深く関与させなければならないとしている。

2014年8月に行われたイーサリアムのICOだが、当時1BTCで2000ETHが販売されている。昨年末の高騰時には1BTCをICOに投入した投資家は1億円を達成し、1,300倍以上となっていた。
最強のICO(クラウドセール)、イーサリアムに1BTC投入した投資家はHODLで1億円を達成

同じくイーサリアム共同設立者でConsentsSysの創設者あるジョセフ・ルビン氏はBloombergのインタビューに出演し、今回起こっている暗号通貨市場の暴落について「基本的にはまだ軌道に乗っており、予期せぬことではない。」と話した。

草コインやICOで人生の一発逆転はもう無理なのか?

参考元
bloomberg.com