COSMOS:安全にATOMをデリゲートするためのヴァーチャルセミナーが2月14日に開催、エコシステムにBinanceが追加される

今月末にローンチが予定されているCOSMOSのヴァーチャルセミナーが2月14日バレンタインに開催される。

ウェビナーの内容は「安全にATOMをデリゲートする方法」だ。バリデーターを立てていないATOMホルダーが一番気になっていることはデリゲート方法だろう。自分のATOMをバリデータに賭けることができ、バリデータからブロック報酬の一部を貰う行為だ。

COSMOSは2017年4月にICOを資金調達をしており、当時のBTC、ETHのレートは以下のようになっている。

1 ETH = $45.23

1 BTC = $1,163.50

1 ATOM = $0.10

COSMOSメインネットローンチまでのカウントダウンはこちら

Cosmosのバリデータとは?

Cosmos:ATOM保有者のほとんどがコミットすることになるデリゲータとは?

COSMOSエコシステムにBinanceが追加される

BinanceチェーンがCOSMOSを使って開発されるというアナウンスが行われた。

今後、CosmosHubに繋がるプロジェクト毎のトークンがホワイトリストに追加されれば手数料として認められる。それによってバリデータやデリゲータは他のエコシステム上の他のプロジェクトのトークンも報酬として受け取れるようになる。

COSMOSの公式ホームページはこちら