Cosmos:日本語テレグラムコミュニティーが誕生

ブロックチェーンのインターネットを構築するCosmosプロジェクトはローンチまで現在87%の開発を完了させている。

Cosmosは昨年30分以内に18億円以上を調達しすぐにセールは終了した。セール参加者はこちらに自身のCosmosアドレスを入力するとどれだけAtomを持っているのか確認できる。

ローンチがまもなくとなっているCOSMOSだが、出回っている情報は英語のものばかりで日本語での情報はかなり少ない。

異なるブロックチェーン間でのやりとりを可能とするプロジェクトはCOSMOSPolkadotなどが存在するがスケール問題の解決や分散型取引所など未来の暗号通貨エコシステムにとって非常に重要なものとなるだろう。

日本語テレグラムコミュニティーが誕生

Cosmosの日本語テレグラムコミュニティーが誕生している。

このコミュニティーでは日本人同士でCosmosについて議論したり、翻訳を公開したりしている。バリデータをたてるという話も進んでいるため興味のある人は参加してみよう。

Cosmosのバリデータとは?

COSMOS、OmiseGo、Makerなどのプロジェクトによってイーサリアムコミュニティーファンドが設立される

Cosmosの日本語テレグラムコミュニティーはこちら
Cosmosの公式サイトはこちら