COSMOS:Bonded Proof-of-Stake(BPoS)を説明する動画が公開される

COSMOSのBonded Proof-of-Stake(BPoS)を説明する動画が公開された。

今年Q1にローンチが期待されるCosmosはBonded Proof-of-Stake(BPoS)というコンセンサスメカニズムを採用している。バリデータがブロックチェーン上に新たなブロックを作る責任を負う、彼らはATOMを賭ける(ボンドする)ことができ、ボンドしているATOM数によって彼らのパワーが決定する。バリデータを建てるには専門的な知識が必要であるため、一般のATOMホルダーはデリゲータなってバリデータにATOMをボンドすることができる。

Cosmosのバリデータとは?

Cosmos:ATOM保有者のほとんどがコミットすることになるデリゲータとは?

注意しなくてはならないのが、バリデーターが二重署名したり、頻繁にオフラインになったり、ガバナンスに参加していない場合は、そのステークアウェイ(それに委任されたデリゲータのATOMを含む)をスラッシュすることができる。 ペナルティは違反の重大性に依存する。

COSMOSの公式サイトはこちら