Cosmos:ローンチまでの開発が90%まで到達、Cosmosを利用するプロジェクトをチェックしてみよう

ブロックチェーンのインターネットを構築するCosmosプロジェクトはローンチまで現在90%の開発を完了させている。

Cosmosを利用するプロジェクトをチェックしてみよう

現在のところ36のプロジェクトがCosmosを利用することが確定している。
1.OmiseGo
2.0x Project (ZRX)
3.Block Finance & Cumulus Exchange
4.Sentinel
5.FXCH
6.Clearing
7.BigchainDB
8.FOAM
9.Hyperledger
10.CITA by Cryptape
11.EnLedger
12.IOV
13.Oracle International Corporation
14.IRIS
15.DATA Chain
16.CyberMiles
17.Loom Network
18.INSCHAIN
19.Papyrus
20.ARTIS
21.KOWALA
22.Monetasa
23.Regen Network
24.50 Coin
25.Peerity
26.ThetaToken
27.Forbole
28.Lino Network
29.Althea
30.iCheck
31.OneLedger
32.Stratumn – IndigoCore
33.orijtech, Inc.
34.Altcoin.io Exchange
35.Uphack
36.FourthState

確定していないプロジェクトを含めるとさらに多くなる。Cosmosを利用するプロジェクトに関する詳細はこちら

中にはOmiseGoやSentinelといったすでに上場しトレードができるプロジェクトも含まれている。
CosmosのAtomを最速でトレードするには!?

Cosmos:この夏ローンチ後に何が期待されるのか?Atomホルダーが行えること

Cosmosの公式サイトはこちら