Cosmos:ローンチまで85%の開発が完了

ブロックチェーンのインターネットを構築するCosmosプロジェクトはローンチまでの85%の開発を完了したとアナウンスした。

現在のロードマップは以下のようになっている。

cosmos.network

Cosmosはクロスチェーンという異なるブロックチェーンを繋ぐ技術を提要する。これにより取引所を介さずに異なる種類のブロックチェーン間でトークンのやりとりができるようになったりする。CosmosネットワークではHubとZoneという2種類のブロックチェーンが存在し、ハブを中心としてさまざまなゾーンが接続するようになる。ZoneはHubとつながっていれば他のZoneとトークンのやりとりができる。

CosmosにはAtomとPhontonという2種類のトークンが存在し、Atomは昨年の4月にセールが行われ、当時18億円以上が集まった。

AtomはPoSでのステークに利用され、Phontonはトランザクションの手数料に利用される。

CosmosのICOがわずか27分で18億円以上を調達し終了

Cosmosの公式サイトはこちら