COSMOS:46%のATOMがステークされる、4月後半にトランスファーが可能となる予定

今月ローンチされたばかりのCosmosネットワークだが、ATOMトークンがすでに46%以上ステークされている。バリデーターの数は93まで増加しており、4月の後半ごろにATOMのトランスファーができるようになる予定だ。

stargazer.certus.one

Ledger Nanoを持っていれば誰もが簡単にデリゲートできるようになっており、ATOMホルダーは手数料や安全性を比較して好きなバリデーターにデリゲートする。

Cosmosの公式サイトはこちら