英国の大手旅行会社はビットコイン支払いの受付を開始

中小企業への出張旅行管理サービスを提供する英国の大手旅行会社の1つであるFlight Center Travel Groupの一部門Corporate Travelerはビットコイン支払いの受付を開始した。Corporate Travelerは、全国20か所にオフィスを構えており、英国で最大かつ唯一の旅行管理会社である。

ゼネラルマネージャー、Andy Hegleyは、「過去20年間、中小企業の特定の出張ニーズに対応するという点で、私たちは先導してきました。私達のビジネスは私達の顧客のまわりで造られ、私達が私達が顧客が他のどこにも受け取らない顧客サービス経験の提供に焦点を合わせる場合だけ成功し続けるでしょう。そのため、既存の顧客を維持し、新しい顧客に到達するために、顧客に合わせて調整された製品とサービスを進化させ、先駆的に開発しています。」と話す。

Corporate Travellerの幹部は、同社が旅行予約のためにビットコインでの支払い需要が高まっていることを明らかにした。

ビットコインなどの暗号通貨はボーダレスで送金可能で、手数料も安い、かつ移動にコストも手間もかからないため、旅行などの際に利用可能になることはビットコイナーにとってはとても利便性が良い。

過去にはビットコインのみで旅にでた例も存在する。
ビットコインのみで世界一周の旅に出たプログラマー

2017年、日本ではHISがビットフライヤーと提携しビットコイン決済を導入している。

アムステルダム・スキポール空港はではビットコインATMを導入すると発表し、現地通貨への両替に利用できる。

参考元
businesswire.com