カプセルホテル「Comics & Capsule Hotel コミカプ」、ビットコイン決済を導入開始

株式会社ランシステム(RUNSYSTEM CO.,LTD.)が運営を行うカプセルホテル「Comics & Capsule Hotel コミカプ 京都新京極店」はcoincheckと提携を行い6月16日よりビットコイン決済を導入した。

コミカプは、カプセルホテル形式の宿泊施設をメインとした店舗で、数万冊のコミックを取り揃えたコミック融合型リラクゼーションスペースである。外国人観光客にも多く利用されており、今後オリンピックなどによりビットコインの需要が高まることが予想されている。

今後、同社が運営を行う複合カフェ「スペースクリエイト自由空間」での導入も視野に入れている。

今年に入り、仮想通貨法案施行後にはビックカメラLCCのピーチ、秋葉原のパソコンショップアークなど多くの企業がビットコイン決済の導入に踏み切っている。

参考元
runsystem.co.jp