CMEグループによるビットコイン先物取引高が41%上昇

CMEグループは第3四半期データを公開しビットコイン先物取引高が前期比率で 41%上昇しQ2を19%上回ったとTwitterで報告した。

同社のデータによれば、第3四半期1 日の平均販売数量は 5,000契約を超え、第2四半期に取引された3,577件から大幅に増加、第1四半期の1,854件から170%の増加となった。

CMEのマネージングディレクターTim McCourt氏は、9月に取引が急増しており、アジア市場からの関心が高まっていることを示唆した。

CoinDesk’s Consensusでは米国以外のCMEビットコイン先物取引の40%のうち、約21%がアジアからのものであると話した。

参考元
bitcoinmagazine.com