CloudFlareを利用しているhttpsのセッションが漏洩。複数の暗号通貨取引所でパスワードや2段階認証設定の警告

昨日23日コンテンツデリバリーネットワークや分散型ドメイン名サーバシステムを提供する米国企業CloudFlareは、CloudFlareを利用しているサイトにhttpリクエストを送信するとCookieやパスワードなどの個人情報が流出する欠陥があると報告した。

現在この問題はGoogleと協力し対応済みであるようだ。
念のため自分の利用している取引所を確認しパスワードの変更などの対処を行ったほうが良さそうだ。

参考元
ja.wikipedia.org
techcrunch.com