ChronoBank:クリプト世界でのLHトークンのユースケース

LHトークンはChronoBankエコシステムにとって重要な役割を担うだけでなく暗号世界でトレーダーや他の当事者にとって魅力的な資産を提供し、流動性と価値を高めるように設計される。

労働時間トークン(LH)はChronoBankの本来の通貨で、これらはChronoBankの分散型Exchange LaborXで自由に取引できる時間ベースの暗号化トークンである。プロとフリーランサーがChronoBankシステム内で1時間の仕事をするたびに、彼らはLHトークンで報酬を受ける。

例えば、LHGB、LHUS、LHEUなどがあり、各国のLHトークンは、その国の平均時間賃金にリンクされている。地方分権型の評判システムは、従来のタイムバンキングの場合のように、ワンサイズのソリューションではなく、訓練、経験、才能に沿った報酬を労働者に与えることができる。 LHは企業のネットワークによって発行されるため、分散型または分散型の民間通貨の一形態と考えることができる。

01.トレーダー

fotolia_95383998_subscription_monthly_m_2

暗号通貨トレーダーが市場の動きに素早く対応するには、資金を取引所に保有しなければならない。しかし、2014年のMtGox、2015年のBTER、今年初めのBitfinexなどの例で何度も見てきたように、交換は必ずしも安全であるとは限らない。これらのすべてのケースで、何百万ドルもの暗号通貨が盗まれ、復旧の機会は与えられなかった。 LHトークンを使用すると、トレーダは暗号通貨を販売し、実際に米ドルよりも優れたインフレ防止暗号資産をもつことができる。集中化とボラティリティの両方の問題を取り除くことができる。

02.貯蓄者

Smiling man counting on money

多くの人々が、投資や貯蓄のいずれかとして、暗号通貨を資産として保持している。これは、歴史的に低金利の時代、そして銀行部門の健全性に関する懐疑的な見方があることで、利益を見出そうとする勢いの一部に起因している。ボラティリティの問題がなければ、多くの人々がブロックチェーンベースの通貨を維持するだろう。 LHトークンは、この問題のシンプルなソリューションを示している。人々は、金融機関の外で資金を保持し、BTCで完全に保つことの欠点なしに、自分のマネーの支配を維持するという魅力的な方法を見出すことができる。

03.支払い

Businessman push on cell phone check mail currency shield securi

支払いは、暗号世界の準備通貨として機能するBTCで圧倒的に行われている。 Bitcoinは、認識と流動性をもたらすネットワーク効果のために好まれている。多くの取引は他の暗号化された通貨で行われるが、ビットコインやその他の通貨に換算する際の摩擦の増加、流動性の低下、コストの上昇などにより通常の支払いにはあまり適さない。安定したインフレ防止暗号通貨として、LHは、完全に分散化され、他のほとんどの暗号を特徴付けるボラティリティから保護された優れた支払手段を提供する。

参考元
blog.chronobank.io


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA