ChronoBankは”安定したコイン”のホワイトペーパーをリリースする

大手労働雇用組織と共同設立されたオーストラリアのブロックチェーンプロジェクトChronoBankは時間に裏付けされた暗号通貨がどのようにユーザーにとっていくつかの不可欠な機能を成し遂げるかとうことを述べたホワイトペーパーをリリースした。

ボラティリティー問題はビットコインのアダプションを最初から妨げる。伝統的な銀行システムに比べローコストかつ極小の遅延と共にフリクションレスに価値の移動の提供を可能にした暗号通貨にも関わらず、自由にトレードできるそのコインの鋭い価値の変動によってユーザーは慎重な姿勢をとっていた。いくつかの考えがここまで提案されて、実装されたが、完全に満足されたものはありません。いまブロックチェーンプロジェクトのChronoBankは労働雇用セクターを一新し、中央集権リスクを無くし、メインストリームが利用できる安定した価値を提供する。

ハイブリッドシステム

ChronoBankのアプローチはイーサリアムブロックチェーンのスマートコントラクトとリアル世界の典型的な契約のコンビネーションである。一連の労働雇用組織はLabour Hour(LH)トークンを支え、1時間の労働を果たすことによって要求を約束する。このような方法で通貨を裏付けすることはボラティリティーを排除する(多くの安定したコインが実装しているように)だけでなく、1つの労働時間のこれまでに増加している値のために、インフレーションを抑制する。

『提案されたシステムは労働を提供する会社と法的に結び付きのある(伝統的な)コントラクト通じて実際の労働時間に保障された地方特有の“労働時間”トークンの手順を自動化するスマートコントラクトにレバレッジをかけます。提案された“安定したコイン”の実装はボラティリティーのない、インフレーション抑制のデジタルアセット移動システムを提供します。』

Edwayを含む一連の労働雇用組織はすでにLHトークンを支えるとサインアップしている。Edwayはオーストラリアの大手リクルートビジネス会社だ。『労働時間トークン化された時間はそれぞれ1時間の労働によって裏付けされ、価値と結び付けられています。』とEdway CEO, Sergey Sergienk氏とChronoBank共同設立者は話している。

『およそ7,000年前にお金が開発されてから行ってきた全てのことがこれとなります。初期の書面にしたテキストは、銀の重さと労働の日の間で為替レートを確立します。基本的に、我々は21世紀にその考えを持ってきていて、ブロックチェーンの上で同じことをしています。 』

雇用革命のためのクラウドセール

マーケティング、開発資金を調達するためChronoBankはTIMEトークンの販売を行う。これらはイーサリアムブロックチェーンにてホストされる。LHトークンはイーサリアム、Waves、NEM、ビットコインを含む一連のブロックチェーンにより発行される。TIMEトークンはフリーランサーと雇用主の橋渡しとなるLaborX取引所でLHトークンの取引、発行が行われることで報酬が得られる。

CMOとビットコインアーリーアダプターのAlexander Rugaev氏は
『我々は長期、短期どちらの雇用にもこの業界に革命をもたらします。LHはシンプルな支払いメカニズムをはるかに超えたアプリケーションを持っています。これは安定したインフレ防止の整ったトークンです。銀行口座へフィアットとして引き出す、もしくは取引所に資金を保管するしか価値を保存する方法がない現在の暗号通貨保持者にとってとても魅力的です。したがって、将来的に様々なユースケースを持つ可能性が高いのです。』と語る。

ChronoBankは12月15日にクラウドセールを開始し、ICOは2ヶ月間続く。テクニカルホワイトペーパー、詳しい詳細はこちら


GameCredits

GameCredits

3 Trackbacks & Pingbacks

  1. ChronoBank:シドニーのベンチャーキャピタルから150万AUD調達
  2. ChronoBank ICO参加方法
  3. ダークウェブマーケットHansaはバグを発見した者にビットコインで報酬を支払う

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA