ChronoBank:現在4億円以上を調達中、Liqui取引所とのパートナーをアナウンスしTIMEトークンを上場させる

ChronoBankは現在2016名の参加者から3,754BTC(4億円以上)を調達している。クラウドセール期間は残り8日だ。

早くも取引所とのパートナーが発表される

liqui

クラウドセールで販売中のTimeトークンの上場先が早くも1つ決定した。Liqui exchangeである。Liqui exchangeは昨年の9月に出来たばかりの若い取引所だが、積極的に新しいコインを上場させるなど攻めの姿勢を見せている。そしてIconomi, Golem, Wings, vDiceなどのイーサリアムベースのトークンをいち早く上場させている。セール中に上場先取引所が決定することはセール参加者にとっても1つの安心材料となる。

Liqui exchangeの一つの大きな特徴はビットコインとイーサリアムをデポジットすることで年利24%が付くという機能だ。彼らの今年の目標はpoloniexやbittrexを取引量で上回ることとトレーダーにとって最も有益なトークンを上場させることだと話している。

ChronoBank公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


domeplatform