ChronoBank:シドニーのベンチャーキャピタルから150万AUD調達

ChronoBankのICOは開始1週間でおよそ2.5億円を調達している。ICOが終了するのは来年2月14日となっているため資金を集める時間はまだ十分に残っている。

ChronoBank.ioプロジェクトでは、開発およびマーケティングで必要な資金を調達するために、TIMEトークンのクラウドセールを開催している。 TIMEトークンの購入者は、プラットフォームが広がり有名になるに連れて、LHトークンの発行から収益を得られるようになる予定だ。

ChronoBankの仕組みを理解するためにはビジネスアウトラインを読んでみよう。

シドニーベースのベンチャーキャピタルAXLが戦略的パートナーに

ChronoBankは戦略的パートナーであるAXLより150万AUDを調達している。この投資はICOの初日に行われている。

ChronoBank公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。