ChronoBank:開発アップデート、新たな開発者の採用やUIの公開

新たな開発者を採用

unnamedセキュリティーと暗号学分野で20年以上の経験をもつマイクはZX Spectrumを生み出しているベテラン開発者だ。

彼の経歴にはITプロジェクトマネジメントのMBAが含まれており、ビットコインの初期段階からブロックチェーン開発をするために彼のスキルを適用している。最近では、彼はIPFSとイーサリアムに基づいて信頼できる文書交換を発表したfintech hackathonを受賞した。これはChronoBankの機能の重要な部分を形成する。

報酬契約

報酬契約では、シェアホルダーのシェアに応じて(公正価値で)公正な配当と配当支払のロジックを登録シェアホルダーに実装した。このような配布は定期的に行われ、期間は契約の作成時に設定される。この契約では、分配される配当としてERC20トークンを受け取ることができる。
github.com

交換契約

交換契約は、トークンタイプ間の取引を可能にするロジックが実装されている契約の一種だ。交換は、契約の作成時に指定された任意のERC20トークンと互換性がある。管理者はEtherのためのERC20トークンごとの販売または購入の価格を述べており、誰でもリソースがある限りそれを使用することができる。
github.com

交換契約とChronoウォレットの統合

chronobank

LHトークンを送信する際に、現金通貨で数量を入力できるようした。 UIに追加されたボタンでアクセスできる。

また、今回のアップデートでは、交換用ページという新しい機能を紹介している。この新たに開発されたUIでは、レートが表示され、すぐに数値をリフレッシュするボタンが表示される。さらに、ユーザは異なる操作と交換された通貨とを迅速に切り替えることができるようになった。UIは機能を追加するにつれて進化し続ける。

最新のChronoWalletビルドを見ることができる

Chrono鋳造

chronobank

ChronoMintは、認可されたキーホルダーに、新しいキーホルダーの追加、設定の変更、労働供給企業の管理などの変更を行う機能を提供する。以前の変更には、さまざまな合意の仕組みが必要だった。これにより、信頼性が向上し、攻撃面が減少し、複数の承認された署名を実行する必要がある機能の開発がスピードアップする。
github.com

参考元
blog.chronobank.io


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA