ChronoBank:開発ステータスアップデート

ICO中のChronoBankに関する新たな開発ステータスアップデートが発表された。ChronoBankはアセットマネジメントに関わる全てのスマートコントラクト開発を完成させ、バグバウンティープログラムをアナウンスしている。

バグバンティープラグラムに関してはこちら

ChronoMint

0-1Dh0_O7FtKykdOMk

現在、ChronoBankはChronoBankプラットフォームのバックエンドとして働くGBEとLOCスマートコントラクトの開発を進めている。これらのコントラクトもバウンティープログラムの対象となっている。

ChronoMintユーザーインターフェースはメインツールで、これらは活発に開発が進められている。

Chronoウォレット

0-VE99C0DrlwtGFOXz

EXCHANGEの機能追加にも取り組んでいる。まもなくより多くの特徴が追加されるようだ。UX開発プロジェクトも同時に進行している。共通のユーザーインターフェース構築ガイドラインが全てのChronoBank UIプロジェクトのために結ばれる。当初からユーザインタフェースの適応レイアウトを支えてきているが、将来的には、IOSとAndroidプラットフォーム用のネイティブモバイル財布の開発も視野に入れいてる。

ChronoBank開発アップデート詳細はこちら
ChronoBank公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。