中国政府、ビットコインなどの暗号通貨マイニングを禁止することを検討

中国はビットコインなどの暗号通貨をマイニングするためのコンピュータハードウェアの世界最大の市場である。しかし、中国国家発展改革委員会(NDRC)は月曜日、ビットコインなどの暗号通貨マイニングを禁止することを検討していると明らかにした。

制限または排除したい産業の改訂リストの草案で暗号通貨マイニングが環境を汚染などの理由から禁止されるべきだとした。

同文書によると、ビットコインのマイニングを撤廃するための目標日や計画は明記されていないが、そのような活動は直ちに廃止されるべきだとしている。この草案は世論を求めており、一般大衆は5月7日までに草案についてコメントしなければならない。

ブロックチェーン投資会社KeneticのマネージングパートナーであるJehan Chu氏は、「NDRCの動きは、急速に成長している暗号通貨業界のさまざまな層を制御するという中国の望みと全体的に一致しています。中国は、暗号通貨業界を監視し、業界を単純に「再構築」したいと考えています。これはインターネットと同じアプローチです。」と話した。

参考元
reuters.com