中国ビットコイン取引所はすべての顧客情報を確認しなければならない

中国人民銀行は国内取引所にディスカッション・ペーパーを発行しているようだ。

中国のビットコイン取引所はKYC(Know Your Customer)規制と同様に、ユーザーの情報を収集しなければならないというルールになりそうだ。その点では共通のレガシー銀行のように扱わることになる。

さらに7,200ドル以上を利用する顧客は、身元認証のためにリモートビデオ認証が必要になる可能性がある。
ビットコイナーは取引所では一切ビットコインを買わない?

日本国内での規制も同様だが、規制が整いBitcoinコミュニティーの拡大により、肯定的な結果をもたらすことを願う。

中国最大手取引所2社がビットコインの引き出しを停止、ビットコインは1万円以上下落

中国人民銀行前理事LH Li氏、「ビットコインをなくすことは不可能である。」

参考元
wsj.com