中国ベースのkipcoin、3000BTCを失う

2014年5月あたりから営業を開始した、中国ベースのビットコインウォレットサービス、kipcoinが3000BTCをハッキングにより失った模様。
被害額はおよそ8000万円だ。

業界への影響は?

毎月利子が得られるようなサービスを展開していたようで、ポンジ系サービスの可能性が高い。
マイコイン同様、kipcoinという名前すら聞いたことがない。
Bterの事件と比べれば、影響はかなり小さいだろう。

参考元
kipcoin.com


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA