チリの取引所は寄付プログラムによってビットコインへの注目を狙う

チリ政府は死者10人を出した大地震と15フィートの津波が発生したコキンボの沿岸の町に非常事態を宣言した。

チリ初のビットコイン取引所SurBTCは、近年発生したネパールとハイチの地震よりも大きいマグニチュード8.3の地震被害の手助けをしたいと考えた。

多くの漁村で壊滅的な被害を受け、以前発生した災害から再構築していた建物までも破壊された。

SurBTC CEOのGuillermo Torrealbaは状況を緩和する方法として、寄付によるトランザクションなどの手数料を完全無料で提供するとした。ビットコインはこのような状況で何ができるかを世界に示せると語り、これはビットコインの普及にもつながるとはなしている。

SurBTCは銀行との関係性を追求してきた。

彼らはチリ政府の助成金を受け、政府機関の一環として3月に開始された。

彼らのブログはこちらからblog.surbtc.com

参考元
cryptocoinsnews.com