CCEDKそして分散型コングロマリットはSpells of Genesisとパートナーを組む

OpenLedgerやObits、ICOOなどで有名なCCEDKが主導する分散型コングロマリットはまもなくソフトローンチを行うSpells of Genesisとパートナーを組む。なんと分散型コングロマリットそれぞれのレアカードが登場する予定だ。

unnamed

つまりObitsカードやOpenLedgerカードなどが登場するということである。
OPEN LEDGER(オープンレジャー)の使い方

OpenLedger上にはSpells of Genesisの独自通貨BCYが上場する。そして今回のパートナーシップで最も注目すべきはOpenLedger上でSpells of Genesisのレアカードがトレードできるようになるというニュースだ。

現在Spells of GenesisのレアカードはカウンターパーティーDEXもしくはSwapbotという自動販売機を利用することによってプレイヤー間で売買が行われている。市場を観察しているともっともレア度が高いスペシャルカードは頻繁にトレードされているが他のカードはトレード頻度が劣っている。今回のパートナーシップによりSpells of Genesisにカードがよりプレイヤー間でトレードされることが望まれる。

CCEDKは現在セール中のDECENTとパートナーを組みローンチ前にトレードを行える環境も整える。先日発表されたGameCreditsの上場などCCEDKは日本マーケットを注意深く観察しているように見える。


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA