シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)は、ビットコイン先物取引を12月10日に開始する

シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)は、ビットコイン先物商品の上場を12月10日に行うとアナウンスした。

アナウンスは昨日行われ、最初の取引は午後5時(セントラルタイム)より開始するとし、全日取引は月曜日に開始すると発表した。ティッカーは「XBT」でCBOE先物取引所(CFE)にて取引が行われる。12月末まで取引手数料が無料となることもアナウンスされた。

つい先日、CME Groupはビットコイン先物取引の開始を12月18日とアナウンスした。

CBOE CEOのEd Tilly氏は、「ビットコイン市場における公正性と流動性を促進することを約束します。これを促進するため、XBT先物を手数料無料で提供する予定です。」と述べた。

CBOEがビットコイン先物商品を上場する計画を具体的に詳述してから、数カ月でローンチを行うこととなり、業界は急速に発展している。8月の時点で、CBOEは、投資家のCameronとTyler Winklevossが運営するニューヨークのビットコイン取引所Geminiと協力していた。

現在11,655ドルで取引されているビットコインだが、 今週末から来週頭のビットコイン価格はどう変動するのだろうか?これもまた、誰にも予測不可能であろう。

参考元
coindesk.com
cfe.cboe.com