CRYPTOARTのアートを実際に購入してみた

暗号通貨とアートを融合させてCryptoartの作品を実際に購入してみた。今回は少額のビットコインが入っているスモールサイズの2作品とDASHが入っているラージサイズの大きな作品を1点購入した。

それぞれの作品は大きさごとに作成された枚数が異なり大きい作品ほど希少価値が高くなる。今回作品を購入してみて気がついたことはプレゼントに最適なグッズであるということだ。小さい作品は額縁が必要なくそのまま飾ることが可能だ。さらにCRYPTOARTオリジナルの封筒が付いているため友人へプレゼントすることができる。最初から少額のビットコインが入っているのだが、追加で入金することによってアート同時にビットコインのプレゼントが可能なのだ。

今回購入した小さい作品2点

unnamed

作品にはシリアルナンバーと作者のサインが手書きされている。

unnamed-2

作品を入れることが可能な封筒と作品の裏には使用方法が書かれているためビットコイン初心者でも簡単に扱えるようになっている。

unnamed-3

残念ながらDASHの大きな作品はまだ額縁が用意できていないためまだ飾ることができないが、アノニマスの絵が人気のようで小さい商品はすでに売り切れとなっている。ラージサイズはかなり大きく迫力がある。ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン、DASH、peercoinをモチーフにした作品があるため自分の好きな通貨の作品は入手しておきたいところだ。

unnamed-3

ライトコインとドージコインはクールな女性キャラとなっている。

litecoinart

dogecoin

Cryptoart公式ホームページはこちら


domeplatform