BTCBurnsはどれだけのビットコインが燃やされたか追跡する

ビットコインが燃やされると言えば一番最初に思い浮かぶのはカウンターパーティーだろう。カウンターパーティーは独自通貨であるXCPを生み出すためにビットコインを燃やした。この手法はProof-of-Burn(PoB)と呼ばれ、誰にも知られず発見が不可能なプライベートキーのアドレス宛にビットコインを送金する作業である。
XCPの価値の裏付けはPoBされたビットコインによって保障されることになる。
カウンターパーティーについてはこちら
カウンターパーティー、新たな金融プラットフォーム

たったの2100枚しか発行されないビットコインがたくさん燃やされることになれば1枚あたりのビットコインの希少価値も上がることになる。

counterparty

BTCBurnsはPoBされたビットコインを追跡する

BTCBurnsはビットコインファウンデーションのBruce Fentonによってインスパイヤーされて設立された。彼らによると現在1460万枚発行されているビットコインのうち、2,673枚以上が燃やされているとのことである。このペースで進んでいくと全てのビットコインが採掘された時には4200枚が燃やされることになる。さらにはPoBを採用する新たなサービスや単純にキーの紛失などによりアクセス不可能なビットコンが増えていけば、宙に浮くビットコインがさらに増えていくことになる。


domeplatform