オーストラリア、ブリズベン空港はビットコインを含めた暗号通貨決済の導入を進める

オーストラリア、ブリズベン空港は暗号通貨決済サービスを提供するTravelbyBitと協力しターミナル内の店舗でビットコインやダッシュ、イーサリアムでの支払いを可能にする。

今回のパートナーシップによりブリスベン空港は、地域のプロジェクトを促進し、地元企業の支援、乗客満足度の改善、空港のデジタル革新的リーダーになるという目標を進める。

ブリズベン空港のRoel Hellemons氏は「世界中の多くの人々が暗号通貨に投資しており、その多くの人が国際的に旅行しているため、今回のパートナーシップは必然的なものです。私たちはTravelbyBitのようなブリスベンの革新的な繁栄を支えるスタートアップ企業と提携してこれを実現する世界初の空港であることを誇りに思っています。これは、私たちにとっての始まりにすぎません」と語った。

TravelbyBitは、暗号通貨で支払いを行うブリスベンのネットワークを構築した。空港トランスポートから、高級ホテルなどの宿泊施設、ブリスベンのフォーティテュードバレーにあるレストランやエンターテイメント会場まで含まれる。地元の人々には「クリプトバレー」と呼ばれているようだ。現在、この地域の20以上の店舗でが暗号通貨の支払いを利用できる。

TravelbyBit CEO Caleb Yeoh氏は「われわれは、観光産業における暗号通貨の真のユースケースを構築している。このセクターでの暗号通貨の採用は非常に意味があります。」と語る。

ブリスベン空港は世界初のビットコインフレンドリーな空港になりそうだ。

参考元
newsroom.bne.com.au



ETH TOWN

ETHTOWN