BowheadHealth: 健康データがクリプトエコノミーを促進する

健康データはおそらく、地球上に保存された最も貴重な情報資源である。それは研究機関によって求められ、医療技術の開発において不可欠であるが、一般に、患者はそれ自体への貢献に対して補償されず、また、この個人情報が第三者と共有されることからセキュリティを保証されない。 Bowhead Healthは、匿名化された健康データをBowheadブロックチェーンに提供する個人を補う健康プラットフォームを開発することによって、これらの欠点に対処している。個人は保健データと引き換えに研究機関から支払われた資金の70%を受け取り、Bowheadトークン所有者は残りの30%の資金を受け取る。

たとえば、健康調査を行ったり、バイオメトリックテストを行った新規顧客はすべて、Bowheadトークンを受け取ることができる。

なぜプロジェクトにトークンが必要か?

このプロジェクトでは、Bowheadを支持してきた人物を追跡し、匿名化された健康データのリクエストに答えた人々のためのバリューストアを提供するためにトークンが必要となる。

またBowheadが発行を行うAHTトークンには2つの目的がある。

  • 製品とサービスを開発するために、トークンを介して会社に資本を提供する
  • 早期トークン購入者が将来の匿名化された健康データよりユーザーから支払い受けるようにする

最終的には、Bowheadが提供する製品やサービスにトークンを使用することが期待されている。

Bowheadでは、健康と疾病予防をテストし、最もパーソナライズされた補給物または薬を入手することが簡単かつ継続的ににできることを目指す。また、健康データへの安全性と、個人に力を与える。医療アクセス、配達およびセキュリティにおける進歩が広範囲の人々に大きな利益をもたらだろう。これは医療にかかる患者のみに限らず、医者や研究者、政府にまで及ぶ。

医師へのメリット

情報を容易に取得することが可能になる。彼らは、患者のコンプライアンスのレベルを中継するデータにアクセスし、その後、同じ患者が完了した調査の結果を見て、治療の結果を測定できる。

研究者へのメリット

研究者は、ユーザーデータを安全に要求し、中間者に関わらずユーザーにリワードを与える能力を持つことになります。明らかな効率性の向上に加えて、これらのトランザクションはすべて、スマートコントラクトを通じて信頼され、安全になります。

政府とNGOへのメリット

各国政府は、人々健康状態を監視し、どこかで感染症などの流行が起きる前にどこに医療を集中させるべきかを知ることが可能だ。発展途上国など他の政府から援助得ている政府や非政府組織は、ブロックチェーンを用いることで意図したプログラムへの資金の確実性の保証、またアナリティクスを使用して健康管理費を効率的に追跡ことが可能となる。

ICOフェーズ2は間もなく終了

現在ICOはフェーズ2に突入し、1トークンあたり0.5ドルである。フェーズ2では残り2,598,861トークンとなっている。21日にアップデートが行われフェーズ3に突入する。価格は以下のように変動する。

Bowheadプロジェクトのホワイトペーパーはこちら
Bowhead Healthの公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。