新タイプのブロックチェーンベースロッタリーTrueFlip

TrueFlipの目的は、新しい種類のロッタリーを作り出すことである。現時点では、大部分のロッタリーは完全に集中化されているか、または政府によって所有されている、TrueFlipはプラットフォームの分散化を達成するためにブロックチェーンを使用している。つまり透明で分散型のロッタリーを構築しようとしているということである。TrueFlip自体はすでに稼働しておりこちらより参加ができる。

TrueFlipはブロックチェーンを利用して、ユーザーに匿名性と財務上の透明性などを提供しようとしている。

完全な透明性

「可能な限り最良の方法で私たちの使命を果たすために、私たちは全宝くじを完全に透明にします:売却されたすべてのチケット、すべての勝利、分配されたトークンホルダー報酬および財務結果は全てブロックチェーンに掲載されます。」

TrueFlipは現在ICOを行なっており、9日を残し1211名より3,929,805 USDを調達している。

ロードマップは以下の様になっている。

TrueFlipチームはなぜICOを行うのか?

TrueFlipの目標は、世界で最も大きなジャックポットを持つ最も人気のある透明なブロックチェーンロッタリーになることだ。

大きなジャックポットがある場合に限り、ロッタリーが面白くなる。そのため、トークンセールキャンペーンを通じてJackpotに3,062.5 BTCを調達したいと考えている。開発チームはこれらの資金にアクセスすることはできないが、ジャックポットは3つのコミュニティ関係者が関与するマルチサインエスクローを使用してコールドウォレットに確保される。よって誰かが幸運にもジャックポットに当たったら、それはマニュアルにて転送される。現時点では、TrueFlipは100%分散されていない。チームはそれについて認識しており、TrueFlipを事実上可能な限り分散化する方法を計画している。次の目標は、ロッタリーを第三者(チームを含む)から独立させることである。

公式ページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。