Blackmoon Cryptoの日本語ホームページが登場

Blackmoon Cryptoの公式サイトが日本語化された。Blackmoon Cryptoは、フィアットと暗号ユニバースのギャップを埋めるトークン化投資の新しい標準のビジョンを提供する。 Blackmoon Cryptoプラットフォームは、テクノロジーとインフラストラクチャーから法的コンプライアンスと企業体系化まで、トークン化された投資手段のすべての側面に焦点を当てている。 Blackmoon Cryptoプラットフォームは、資産管理者がトークン化されたファンドを作成して管理するためのワンストップソリューションだ。

間も無く日本語版のホワイトペーパーも登場予定だ。

BMCトークン

  • BMCの50%は、配布プロセスに参加したパブリック・コントリビューターに割り当てられる。
  • BMCの30%は、準備金に割り当てられ、最低36ヶ月間ロックされる。 この積立金は、分配期間後の当社の所得の源泉であり、必要に応じて36ヶ月以内に部分的、直接的な貢献者とコアチームの間でのみ割り当てられる。 この準備金は、Blackmoon Cryptoプラットフォームの将来の持続可能な発展のために必要な基盤となる。
  • BMCの20%はBlackmoon Cryptoの創立チームと顧問に割り当てられ、6ヶ月のクリフで24ヶ月の権利確定がスマートコントラクトで締結する。 これらのBMCは直ちに取引可能ではなく、分配期間後にコアチームメンバーのモチベーションを確保するためのものだ。このプールの一部のBMC(全BMCの5%以下)は、非運用アドバイザーに割り当てられ、権利確定なしで6ヶ月のクリフでロックされる。
  • プレオーダー時および配布期間の最初の48時間の間は、1BMCトークンの価格は$ 1.00となる。
  • 配布期間の3日目から7日目(どちらも含む)は、1BMCの価格は1.05ドルとなる。
  • 以降配布終了日までは、1BMCの価格は1.10ドルとなる。

BMCトークンの配布は今年の9月となっている。

Blackmoon Cryptoの公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。