28億円以上を調達、Blackmoon Cryptoとは一体どのようなプロジェクトなのか?

昨日よりセールを開始したBlackmoon Cryptoとは一体どのようなプロジェクトなのか?

すでに調達額はハードキャップの90%以上に達している。

Blackmoon Cryptoは、多様化の欠如、既存の規制と予見されていない規制の不遵守、標準化の欠如など、現在のトークン化された投資手段の主な問題に取り組んでいる。彼らの目標は、フィアットや暗号世界に投資するかどうかにかかわらず、トークン化されたファンドを設定する際の業界標準でワンストップなソリューションになることである。 Blackmoon Cryptoは、これらの2つの世界のギャップを橋渡しし、両方を活用する。

フィアットと暗号通貨の両方の世界にベスト

現在、トークン化された投資の大部分は、完全に暗号指向(暗号通貨に投資)または取引可能な資産(米ドルや金など)に固定されている。これらのアプローチのそれぞれは、分散化を妨げている。平等な投資機会へのアクセスは、地方分権化、透明性、交換性など、暗号世界全体の利益を維持しながら、収入源に関して前例のない多様化をもたらそうとしている。

持続可能性

ファンドの法的構造は、既存の法律および規制に準拠していることを確認するため、法律顧問によって審査され、承認される。Terra Incognitaでは、トークン化された資金の多くの現投資家がベストであるため、法的責任に対するこの目は投資家の法的リスクを劇的に減少させる。 Blackmoon Cryptoは、提案された構造をいくつかの金融機関と審査し、内部手続を通過し、資金を暗号世界との間でやりとりできるようになることを示す承認を受けている。 Blackmoon Cryptoは、これらのリスクを当初から分類することにより、投資家の信頼を高め、投資プロセスの持続可能性を確保しようとしている。

標準化されたプラットフォーム

適切な投資構造を設定することは、コストのかかる作業である。すべてのトークン化されたファンドが適切な構造を構築しなければ、規制上のリスクが高くなる。 Blackmoon Cryptoは、個人投資家や機関投資家からの投資を誘致することができる、トークン化された投資を設定するための業界標準を導入する適切な時期であると考えている。この標準化により、投資家の規制リスクが軽減または除去される。

透明性

ファンドの利益のトークン化(利益分配)は、投資プロセスと結果に監査性と透明性を提供する。この透明性は、投資ファンドが投資家のための「ブラックボックス」ではなく、細かく印刷されたレポートが満載であることを意味する。この非常に必要とされる透明性は、投資管理者のアカウンタビリティを大幅に向上させる。

スケーラブルなファンドの構造

Blackmoon Cryptoプラットフォームによって導入されたシステムを使用して、承認された投資マネージャーは、必要なITおよび法的インフラストラクチャーを作成する苦労と努力を怠ることなく、トークン化された投資ファンドを設定し、実行することができる。これは、トークン化されたファンド作成の障壁を効果的に排除する。これは、フィアット経済と暗号経済を同じ領域にもたらす重要なマイルストーンとなるとしている。

新たな流動性ユーザーをもたらす

Blackmoon Cryptoプラットフォームは、分散型経済のさらなる普及につながるターンキーソリューションだと考えている。フィアットな世界の投資管理者は、準拠したトークン化された投資ファンドを簡単に作成し、既存の顧客に数年間、投資マネージャーの流行語であったブロックチェーンのすべての利点を提供することができる。

Blackmoon Cryptoの公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。