Bitnation:PATトークンのパブリックセールが26日に開始。Susanne氏のスピーチ動画が公開

Bitnationは、世界で初めてのボーダレスで自発的な分散型国家(DBVN)である。Bitnationは、2014年の7月に建国され、世界で初めてのブロックチェーン上での結婚および出生の証明、難民に対するIDの交付、世界市民権、DBVNの憲法ほか、様々なものを提供してきた。ブロックチェーン上のIDや公証といった機能を含むProof of concept は、数千、数万のBitnationの市民と世界中のBitnation大使館により使われている。 Bitnationは、ユネスコのNetexplo Award 2017を受賞。ウォールストリートジャーナル、ブルームバーグ、BBC、CNN、Wired、VICE、テック・クランチ、エコノミスト誌、ロシアトゥデイほか、様々なメディアによって取り上げられている。

Bitnationの独自通貨であるPATトークンのパブリックセールが今月26日よりスタートするとアナウンスされた。

The Pangea Arbitration Token(PAT)は、パンゲア管轄区内のERC20互換のアプリ内トークンである。 PATトークンは、シチズンが契約を結んだとき、契約を正常に完了したとき、または契約に付随する議論を解決したときに発行されるシチズンの評判証明である。 PATはアルゴリズム評判トークンで、 購買力、人気、または注意ではなく、業績に基づく仲裁通貨となっている。

Bitnation:PATトークンの必要性

これに伴い様々なBitnationに関わる動画が公開されている。

Bitnationチームは現在世界各国でミートアップを開催しており、セール直前に日本でも開催する予定とのことだ。

Bitnation:パンゲア(v.0.3.3)がアンドロイドでリリース、バウンティーに参加して無料でPATトークンを手に入れよう

Bitnationの公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は管轄の専門家に相談し、自身でも利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資をおこない損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。