BITNATION,GOVERNANCE 2.0

BITNATION,GOVERNANCE 2.0

BITNATIONをご存知だろうか?

現在クラウドセール真っただ中で、独自のIDカードやブロックチェーン上での結婚など今まで国家が提供してきたサービスを提供する。

BITNATIONは伝統的な政府が提供する、紛争解決や保険、安全保障(その他さまざまなサービス)を提供する。
これは国籍や住んでいる場所は問わず、分散的に、自発的に受けられるサービスだ。

ファイナンシャルニュース番組カイザーレポートでのCEO(susanne tarkowski tempelhof)インタビューは下の動画から見ることが出来る。

スクリーンショット 2015-02-08 21.57.12

ボーダーレス

BITNATIONは国籍が何なのか、居住地がどこなのか、どんなパスポートを持っているのか、そういったことは全く関係いない。
誰もがハイエンドな行政サービスを受ける資格を持ち合わせている。

分散的

BITNATIONの操作はブロックチェーン上で行われる。
安全に暗号化され、誰もが見ることの出来る台帳は世界中の何百万人ものユーザーに供給され、P2Pでの統治を確かなものとする。

自発的

BITNATIONはオープンソースであり、ユーザー自身のガバナンスを発展させるために機能する。また、新たなコードを組み込むことにより新たな統治システムを作り上げることも可能である。

ビットコイン2.0系のサービスはこれまでも色々と紹介してきているが、BITNATIONがやろうとしていることはずば抜けて壮大である。

参考元
bitnation.co


2 Trackbacks & Pingbacks

  1. 世界初、ウクライナ政府がブロックチェーン導入か
  2. ビットコインで億万長者になる前にやるべきこと

Leave a comment

Your email address will not be published.


*