BITNATION、登記と土地権利のやりとりをブロックチェーン上で

BITNATIONは土地の登記や権利に関するやりとりをブロックチェーン上で行うプロジェクトを完成させている。

このプロトコルは土地管理がまともに機能していない地域などで利用出来る。

例えば、ブラジルのスラム街やガーナがあてはまる。

ブラジルの場合は、土地の所有者に関する公的な記録や法的な整備が整っていないことがある。
また、一定期間ある土地に住むことにより権利を得られたりと、あいまいな部分も多く、公的機関がまともに機能していない。
ガーナにおける多くの土地に関しても不法に扱われている。

土地管理がされることによるメリットは大きい。

BITNATIONの技術により、土地権利に関する争いを解決することができる。
土地権利を得ることにより、人々はお金を借りることができ(土地が担保となるから)、起業したり、教育を受けたり、何かに投資することができるようになる。

ブロックチェーン上に土地権利を記録するだけでなく、例えば、婚姻、遺言、出生届などの契約も記録することができる。

暗号株式XBNX

BITNATIONでは暗号株式XBNXが発行されている。
BITNATIONのプロジェクトに投資したい人はXBNXを入手すればよい。
XBANは通貨ではなく暗号株式であり、BITNATIONに利益が出れば配当を受けたりすることができるようだ。
現在、XBNXはサーバーの問題で入手が出来ないため、復旧次第購入方法を記載したいと思う。

暗号株式についてはこちら
cointelegraph.com

Top Photo by Flickr


GameCredits

GameCredits

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. BITNATION、登記と土地権利のやりとりをブロックチェーン上で » Bitnation

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA